に投稿

サンシャインステイトエスプレッソは10周年。

信じられないことですが、サンシャインステイトエスプレッソは今日でなんと10周年を迎えることができました。

思い起こせば10年前・・・という昔ばなしの前に、この記事のタイトル写真は何なんだ? という疑問が皆さんの頭の中に浮かんでいると思いますので、写真の説明をしましょうね。

サンシャインステイトエスプレッソが生まれる少し前のお話です。

実はこの写真、私たちサンシャインステイトエスプレッソの誕生ととっても深い関係があるんです。といって、写真に写ってる二人が私たちホゼ&まーちゃんであるということではありません(あるけど)。深い関係があるのはこの場所、滝なんですね。

この滝がある地方、オーストラリアの北東部でして、そこを私たちは楽しく旅行をしていたわけです。この滝はミラミラの滝と言います。クイーンズランド州の観光のメッカ、ケアンズから車で2時間かそこらでしょうか。

パロネラパークやアサートン高原などをぶらぶらと巡りまして、どっちかというと大自然方面のオーストラリアを満喫したわけです。そのときに、クイーンズランド州が「Sunshine state」という愛称を持っていることを知りました。

さてそこから、われらがサンシャインステイトエスプレッソが誕生するところにつながっていくわけです。私たちは2010年の今日、古びたルノーのヴァンを改造して移動カフェとして出発することになりますが、出発の前に名前をつけなければなりません。しかし名前といってもちょいちょいっと付けるわけにはいかないわけです。その名前でずーっとやっていくわけですから、うんと考えました。

移動カフェだから太陽の下でやるだろう。そしてstateという単語には「州」という意味と「状態、ありさま」という意味もある。sunshineがある状態、いいじゃないか。ルノーのヴァンにはエスプレッソマシンを積んで、お日様の下でちゃんとしたエスプレッソが楽しめるありさまっていうのはなかなかいいぞ。

というわけでSUNSHINE STATE ESPRESSOという名前になったわけです。

それから10年。

サンシャインステイトエスプレッソを10年やってきましたが、いろんなことが変わりました。東日本大震災のように、変わりたくなくても否応なく変わらざるを得なかったような出来事もありました。自家焙煎店になり店舗を構えるようになったという、チャレンジをしていかねばならぬという決意で変えたこともありました。本当にたくさんのことが変化してきたわけですが、この10年で変わらなかったこともあります。

サンシャインステイトエスプレッソはホゼとまーちゃんの二人でやっています。開業当時は大変に暇で、二人でやっていましたが一人でも暇を持て余すほどでした。それからだんだんと忙しくなり、10年経った今は猫の手も借りたい時があります。でも、いまでも開業当時と同じ、ホゼとまーちゃんの二人でやっています。私たちのコーヒー豆はいまや北海道から鹿児島まで、お使いいただいているパートナーさんが日本を縦断してあちこちにいらっしゃっております。私たちのできることは(たった二人しかいませんから)とっても小さいですけど、想いを受け継いでいただけるパートナーさんが私たちのコーヒーの世界を広げてくれます。本所に二人きりのようで、日本中にたくさんのようで。なんだか不思議な気持ちです。

開業前から、たくさんの先輩たちや仲間たちに助けられ、叱咤激励され、ともにがんばって来てと、本当にたくさんの人たちにお世話になってきました。小さい移動カフェでスタートした私たちのことを心配して、たくさんの人が手を差し伸べてくれました。いまでは私たちのコーヒー豆をお使いいただいているたくさんのパートナーさんに恵まれ、店頭にも多くのお客様がいらしていただいています。私たちが誰かの役に立っている、ということも多くなってきました。しかしながら、やはり私たちのまわりにはとってもたくさんの素晴らしい人たちとのつながりがあり、お世話になりながら10年目を迎えているんだと感じます。有難いことです。

移動カフェを始めたときのキャッチフレーズです。「コーヒーをもっと自由にもっと気軽に」・・・このキャッチフレーズに込めたのは、美味しいコーヒーを普段から楽しんでもらいたい、型にはまらずのびのびと楽しんでもらいたい、という想いでした。いまではそれが2代目になっておりまして、「コーヒーがあるしあわせ。」になっています(コーヒーの豆袋などに印刷してありますが、本当はもうちょっと長いです)。ここに込めた想いは、そのまんま、私たちのコーヒーが生活の中にあることでしあわせを感じていただけたら、ということです。でも、楽しいもしあわせも、なんだか似てます。そして似てていいんだなと思います。私たちの本質的な想いは変わらないのですから。

なんだかとりとめのない話になってきましたね。

いいんです。私たちはいつも二人でデコボココンビでやっているんですから、10周年といってもそうたいしたことは書けないんです。

ここまで読んでいただいた皆さん、サンシャインステイトエスプレッソを好きでいてくれる皆さんには心より感謝をいたします。ここまでの10年はこんなになるとは思ってなかったので、次の10年は果たしてどうなるか見当もつきませんが、どうぞ引き続きお好きでいていただけたらと思います。

そして最後に。

ホゼ(いまこれを書いている僕です)が思いつきで始めた珈琲屋をずーっとがんばって支えてきてくれたまーちゃんに最大限の感謝をいたします。ありがとう。

そしてこれからも二人でがんばって参りますので、どうぞ皆さまよろしくお願いいたします。

(あっ、タイトルの写真はなんと開業の前、コーヒーを一生懸命勉強している頃で2008年のものです。二人ともまだ若いなあ!)

に投稿

1月末日、セールです。



はやいもので1月も本日が晦日となりました。

1月31日(金)は月末セールの日となっております。コーヒー豆・粉が10%オフとなりますので,ぜひまとめ買いや,気になる銘柄のトライ,初めてのコーヒー豆購入などにお使いくださいませ。

また通販のお客様はこちらのクーポンコードを入力いただきますと、10%オフになりますので、ご利用お待ちしております。

202001sale

それではみなさん、よいコーヒーライフをお過ごしくださいませ~



に投稿

あけましておめでとうございます

タイトルのまんまですが、あけましておめでとうございます。どうぞ今年も変わらぬご愛顧を頂戴できましたら幸いでございます。

ところでサンシャインステイトエスプレッソは(前回、年末のご挨拶でも書きましたが)今年で10周年を迎えます。なんだか、ずいぶん長いことやってるような気がしますし、ついこないだ始まったばかりのような気もするという、時間の感覚というのはよくわかりませんね。

ともあれ、2月には10周年になるのは間違いないので、今年もより一層がんばって、美味しくて安全で生産者との橋渡しになるようなハンドクラフトコーヒーを皆さんにご紹介していきますのでよろしくお願いします。

1月7日(火)より本所本店の今年の営業が始まります。店頭では毎年恒例、今年も運試しお年玉じゃんけんをやりますのでぜひご来店ください。

・お買い物一回につき、一回じゃんけん

・勝ったらお年玉

・あいこと負けは2回でお年玉(日をまたいでOKです)(自己申告で)

つまり、勝つか、2回あいこまたは負けるか、でお年玉です。

お年玉はたくさん作っておきますが、無くなり次第終了となります。

それでは、いよいよ2020年の営業が明日より始まります、と書きながらその前日の今日は一日、明日店頭に並ぶコーヒー豆を焙煎しております(シャッターは閉まっております)。

皆さまにおかれましては、どなたも自分らしく素敵な一年になりますよう、そして私たちもそういう一年を過ごせるようまるっと祈念いたしまして、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

に投稿

2019年の感謝と2020年の抱負

みなさんこんばんは。大晦日の夜です。

2019年は大変お世話になりました。無事に今日を迎えられたことは皆さまのおかげと感謝をしております。

また来年の令和2年、2020年は弊社にとって10周年という区切りの年を迎えることとなります。皆さまにまだまだご迷惑をかけながら区切りの年を走って行かねばならぬと、気を引き締めてがんばっていく所存です。

大晦日ということで今年を振り返りつつ、また明日は元日ということで来年のことも書いていこうと思います。

2019年のスタートはもちろん、だいくらスキー場店の営業でした。これはここ8年変わらぬ行事のようなもので。2011年3月に福島県を含む東日本の広い範囲に甚大な被害をもたらした東日本大震災が発生し、その年の冬からだいくらスキー場のレストハウスの一角にポップアップカフェを運営しています(売上の一部をだいくらスキー場を通して福島のために役立てていただいております)。その活動も8年目。もはや臨時の店舗という感じではなく、常設の店舗になっちゃってます。そのだいくらスキー場で元日を迎え、2019年が始まりました。

そしてこれまた8回目を迎えるジャパンハンドドリップチャンピオンシップの運営です。2月~4月に地方予選を行い、9月にビッグサイトで決勝が開催されます。このすべての予選と決勝の運営に参加しております。けっこう大変です。

春のトピックとしては、3月にホンジュラスからコーヒー豆のプロモーションのために来日されたホンジュラス共和国外務国際協力大臣マリア・ドローレス・アグエロ・ララ閣下、エクトル・アレハンドロ パルマ・セルナ閣下と恐れ多くもセルフィーでツーショットを撮るという思い出が作れました。閣下って呼ばれる人って・・・すごいえらい人なんじゃないのかと思うんですが大変に気さくで楽しい方たちでした。

ホンジュラスのコーヒー豆は、私たちのラインナップによく登場するのですが、それは、ホンジュラスという国が置かれている状況によるものが大きいかもしれません。ホンジュラスは中米でも貧困率の高い国で、1日あたり1.9ドル以下で暮らすもっとも貧しいレベルの人々が16%もいるそうです(2017年のデータ。なお同様に貧しいとされる隣国のグアテマラとエルサルバドルはそれぞれ9%と3%)。私たちはたくさんの国からコーヒー豆を買っていますが、その中でもホンジュラスのコーヒーを買わなければと使命感のようなものを感じるのは、彼らのつくったコーヒーを少しでも現金に換えてあげたいという気持ちになるからだと思います。

今年も私たちのコーヒーをお使いいただくカフェやレストランさんが増えました。SSEが焙煎したコーヒー豆をお使いいただいて、美味しいコーヒーをお客様に提供していただける、心強いパートナーです。台東区浅草・FEBRUARY KITCHENさん、文京区弥生・Le KUROさん、墨田区錦糸町・SWITCH ZERO CAFEさん。こちらでは美味しいコーヒーが楽しめます。どうぞよろしくお願いします。

昨年第一回を開催し、大変好評にて今年第二回の開催となった「つくばコーヒーフェスティバル」に昨年に引き続き出店してきました。昨年も天候に恵まれて、今年も同じように好天、11月なのに寒さを感じないイベントとなりました。私たちは二人だけでお店をやっていますので、フェスやイベントへの参加というのは難しいことが多く、なかなか外部でコーヒーを販売したり、知ってもらったりということができないのですが、このイベントは古巣つくば・牛久エリアの仲間がたくさん出店いたしますし、主催がとても仲よくさせてもらってるコーヒーファクトリーともっくんカフェということで、がんばって出させていただいております。気の知れた仲間とおなじ広場でコーヒーのイベントをやるということがとても楽しく、またつくばエリアに私たちのコーヒーをご紹介できるうれしさで、非常に充実した二日間となりました。

ところで今年のニュースとして大きいもは、年号が令和になったことと、消費税の増税がありましたね。私たちも消費税増税には四苦八苦させられました。対応のためレジを直したり表示の書き換えやお客さまへの説明や・・・ということで私たちも変えるべきは変えて10月1日を待ちましたが、お客さまのほうにも変化が。以前よりキャッシュレス決済を導入していたのですが、このタイミングで現金から変えられた方も多く見受けられました。弊社では通販もアマゾンのアカウントでお買い物できますし、店頭でもキャッシュレスでお買い物ができます。どうぞこれからも遠慮なく「ピッ」とやってください。

私たちは(繰り返しになりますが)二人で焙煎と店頭でのコーヒー豆販売、カフェ、そして卸売をやっています。いろいろ手が回らないことも多く、今年もまたたくさんのお客さまにご迷惑をおかけしながら、またご理解を頂戴しながら、なんとか毎日豆を焼いて、一年を終えることができました。毎日豆を焼いて売る、それをやってるだけで一年が過ぎ去ってしまいます。今年を振り返っても「よく焼いたなあ」という感想しか出てきません。あれもこれもやりたかったなあというのはありますが、できないことはできないので、本業にせいを出そうと言い訳しつつやり残したことがたくさんあります。来年は少しそれができるといいなあと思いながらも、きっとまた豆を焼いて一年が終わっちゃうんじゃないかとも思います。

毎年2月13日は創立記念日なのですが(と言ってなんにもしないんですけど)、2020年はその創立記念日が10回目となります。つまりSSEができて10周年ということです。

私たちがルノーのバンに乗って移動カフェをやっていたことを覚えている人はどのくらいいらっしゃるでしょうか。まーちゃんがジャパンカップテイスターズチャンピオンシップで3位入賞したり、ラテアートチャンピオンシップに出場したりしていたことを覚えてらっしゃる方が、ホゼが焙煎人ではなくエスプレッソ屋で、ロングブラックについてウンチクを垂れていたことを覚えてらっしゃる方が、いったいどのくらいいらっしゃるんでしょうか。10年ひと昔と言いますが、私たちが10年のあいだにどれだけ変わったのか、その変化には自分自身が一番驚いています。

そして、2020年は次の10年へのスタートの年となります。ここまで本人たちも予想しなかった道のりでしたが、これからももっともっと皆さんに驚かれるような、そして自分自身もびっくりできるような進歩ができるといいなあという思いで、本業にせいを出さなきゃと言い訳しつつ毎日豆を焼いて行こうと思います(結局それか)。

それでは、少々挨拶が長くなりましたが、今年も大変お世話になりました。来年もより一層がんばってまいりますので、至らぬ点がありながらもご愛顧を頂戴している皆さまにおかれましては呆れることなく引き続きかわいがっていただければと思います。

(なお新年の営業は7日よりスタートです)

ホゼ&まーちゃん

に投稿

第10回クリスマス大抽選会

サンシャインステイトエスプレッソは2010年に創業したわけですが、その創業の年から続く伝統の企画があります。

それは「クリスマス大抽選会」。一年の感謝を込めて恩返しの企画です。

というわけで2010年から数えること10回目、今年もやります「第10回クリスマス大抽選会」!というわけで、直前の告知になっておりますがどうぞ皆さま20日(金)と21日(土)はご来店いただきまして、クジを引いていただければと思います。

ここでちょっとだけ、10年前を振り返ってみたいと思います。

まずはフライヤー。2010年に初めて開催したときのものです。まだ「大抽選会」ではなく普通に「抽選会」としてますね。また、2年目以降は回数がタイトルについていますがこの年は初回だったので、第〇回というものがついてなくて、ただ「クリスマス抽選会」としてあります。

(書いてる本人が懐かしくて涙が出そうになってます)

クリスマス大抽選会は、初回のこの年からハズレ無しのお約束を守っております。引けば必ず何か当たります。そして一等はけっこう豪華な賞品をご用意しております。

第一回の年に一等の当たりを引いたのはこちらの方。

いまとなっては一等の商品が何だったのか、もうわかりませんが・・・たぶん豪華賞品だったんだと思います。

そのほかにもたくさんの商品を用意して、閉店までにはほとんどのクジを引いてもらいました。たくさんのお客様によろこんでいただけましたので、これは毎年年末に感謝の気持ちを込めて継続していかねばならないなと思ったのです。

2010年の2月に創業しましたので、ここでだいたい10か月が経過したころです。常連のお客様にも恵まれて、この先もコーヒーを提供しながら商売を続けていける、順調だなどと思っていたのですが、まさかこの三か月と少しあとに、東日本大震災が発生するとは思いもしませんでした・・・

それを乗り越えて、お店も、クリスマス大抽選会も続けてこれたというのは本当に有難いことです。

そして時は流れて2019年。とうとう今年で10回目を迎えることができました。

お買い物一回につきクジを一回、引くことができます。コーヒー1杯からどうぞクジを引いて、今年さいごの運試しをしてください。

に投稿

年末年始の休業について

師走も早いもので後半戦、そろそろ年賀状書きも追い込みでしょうか?(まだ書いていませんか? 元旦に着くには25日までに出してくださいって郵便局の人が言ってましたよ)

さてサンシャインステイトエスプレッソの年末年始の営業ですが、今年はいっぱんの会社さんより一日だけ長くお休みを頂戴するようです。

年末年始休業 12月28日(土)~1月6日(月)

なおネット通販も同じ期間のお休みをいただきますが、休み中にご注文いただいたぶんは、7日以降に順次発送いたします。

年の瀬とお正月のコーヒー、準備万端でお過ごしください!

に投稿

11月もセールの日がやってまいりましたよ

お馴染み月末セールの日のお知らせです。

11月30日(土)は月末セールの日となっております。コーヒー豆・粉が10%オフとなりますので,ぜひまとめ買いや,気になる銘柄のトライ,初めてのコーヒー豆購入などにお使いくださいませ。



また通販のお客様はこちらのクーポンコードを入力いただきますと、10%オフになりますので、ご利用お待ちしております。

201911sale

それではみなさん、よいコーヒーライフをお過ごしくださいませ~



に投稿

10月もセールの日がやってまいりました

早いもので10月も終わりです。令和元年もあと2か月と1日を残すのみとなりました。改元はついこないだのような気がしますが、本当に時が過ぎるのが早いですね。

10月31日は月末セールの日です。店頭のコーヒー豆/粉、ドリップバッグ等が10%オフになります。ぜひこの際にたくさんお求めください。

また通販のお客様はこちらのクーポンコードを入力いただきますと、10%オフになりますのでご利用くださいませ。

201910sale

それではみなさん、よいコーヒーライフをお過ごしくださいませ~

に投稿

12日(土曜)台風による休業について

台風19号は、12日(土)の夕方から夜にかけて、「非常に強い」勢力を保ったまま、東海地方または関東地方に上陸する見込みです。その後、台風は、東日本から東北地方を北東へ進む予想なので、広い範囲で、風が吹き荒れる恐れがあります。

「台風19号 最新情報 最大瞬間風速50メートル超も」日本気象協会2019年10月11日14:29発表

すでに墨田区本所では雨になり,風も少しずつ出てきたようです。土曜の午前中より暴風となり,終日大荒れの天気となる予報です。

SSEは土曜を終日臨時休業とさせていただき,日曜は様子を見ながら午前中には開店したいと思います。

みなさまも十分に対策の上,安全に週末をお過ごしください。

に投稿

9月末日セールのお知らせと10月1日より増税のお話です

2019年も四分の三が終わろうとしています。あるいは2019年度の半期が終わります。または令和になり5か月が経過しようとしています。

そのいずれも正解なのですが,言いたいのは「時間が経つのが早い・・・」です。あっという間に秋になってしまいました。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

さて今月も末日ということでセールの日です。店頭では30日(月)が定休日に当たりますため,本日29日(日)がセール日となります。増税前のさいごのお買いものにどうぞお越しくださいませ。

ネットショップのほうは30日(月)までセール期間とさせていただきます。こちらはゆっくりお買いものいただければと思います。

ネットショップでのお買いものですが,下のクーポンコードを入力していただきますと10%オフとなります。

ぜひぜひご利用くださいませ。

201909sale

いよいよ10月1日より消費税増税(と軽減税率制度)が始まります。当店でもレジの値段を変えたり,店内のポップを書き換えたりと忙しくなっちゃいました(事前の準備が足りませんでしたね)。でも実際には,始まってからのほうが大変そうな感じがします。

というわけで,かねてよりご案内の通り店内の表示ですがこれまでは税込表示だったものが10月1日より税抜表示に変わります。

  • コーヒー豆/粉,ドリップバッグ,夏コーヒーの素等 8%
  • テイクアウトのドリンクやスイーツ 8%
  • コーヒー器具,雑貨等 10%
  • 店内のご飲食 10%

ということになりますので,お会計時にそれぞれの消費税を計算して足した金額が実際の価格ということになります。

世の中の他のお店ではメニューが店内用とテイクアウト用があるとか,一律店内もテイクアウトも同じ値段にする(それぞれの本体価格が違う)とか,いろんな対応方法が取られていると聞きます。当店ではちょっと面倒ですが,法律通りに「会計時に消費税が加算されます」という形で8%と10%の消費税がご利用形態に応じて計算されるようにします。面倒とは言え,そのように決められてしまったのでどうぞお付き合いくださいませ。またそれに伴い,当店ではいままで税込表示でしたので1円単位のお会計というのが無かったのですが,10月1日より消費税を加算する形になりますので,1円単位のお会計が増えると思われます。小さなお会計でも,お気軽にクレジットカードやスイカ,その他電子決済をご利用くださいませ。