に投稿

10月の営業のご案内(新型コロナウィルス関連情報)

新型コロナウィルスが話題になったのが今年の2月初め頃、そして4月には緊急事態宣言により厳しい自粛となりました。

SSEもそれに応じつつ段階的に営業の縮小をし、緊急事態宣言中はかなりの業務をお休みする対応となりました。緊急事態終了後に少しずつ縮小していた業務を再開してきましたが、この先はいつどのくらい元通りの営業にできるかはまだ見えてこない状況です。8月、9月と、感染流行については足踏みをしているように感じます。

しかしながら、足踏みというのは、このまま着実に歩を進めれば抑え込めるのではないかということで、もうちょっとの辛抱なんじゃないかと思っています。

10月の営業のご案内をいたします。

・営業時間 9時-15時、月曜定休

・コーヒー豆/粉、器具の販売と、テイクアウト、テラス席のみカフェ利用(ただし30分以内で、混雑を避けて)

・お手洗いの使用休止します

・マスク着用の上で手の消毒をしてから一組ずつ入店してください

通販のお客様へご案内です。

2月より送料無料としておりましたが、東京都の感染状況に対する危険度の引き下げ及びGO TOトラベルキャンペーンの東京都の解禁等、都や国の人の移動の緩和措置を受けまして、9月30日をもちまして送料無料を終了させていただきます。10月1日より、通常の送料となりますので、お買い物時にご確認ください。

多くの業種で、新型コロナウィルスの影響があると思います。私たち珈琲自家焙煎店も同じように影響があります。この先どのくらいで日常が戻るか見通しが立たず不安になりますが、みんなでがんばってみんなで乗り切るということしかないのかなと思います。

せめて美味しいコーヒーで日常に彩りを加えていただけるように、私たちもがんばって参りますので、皆さんも一緒に乗り越えて行きましょう。

に投稿

新しいパートナー「クラフティス」さんをご紹介します

SSEのコーヒーを扱っていただけるパートナー様があたらしくオープンされました。

ジェラテリア クラフティスさんです(リンクはInstagram)

ジェラテリア クラフティス
ジェラートとコーヒーの専門店です
2020.10.27(火)OPEN 営業時間12-19時(L.O)
住所:東京都葛飾区亀有3-19-5
地元亀有で20代夫婦と友人で立ち上げました

※Instagramのプロフィールより

ということで、10月27日、グランドオープンの日に訪問させていただきました。

場所は亀有の駅前商店街、夕刻ということもあり、お買い物がてらなのかお店の前には行列ができていました。ジェラートはすべて店内で手作り、とっても美味しい! と、それもそのはず、都内の有名店で修業をされたそう。これから寒い季節になりますが、これは寒くても食べたくなりますね。

そしてコーヒーも注文しました。ジェラートとセットで100円お値引きだそうです。おとくです。

カフェラテにはラテアートが! と、こちらもそれもそのはず、都内の有名店で修業をされたそう。修行先は偶然にもSSEのパートナー様の店舗ということで、とても素敵なご縁をいただきました。

お若いご夫婦と、そのご友人ということで、とても活気にあふれた店内の雰囲気に、亀有の駅前ながらおしゃれタウンに建っていそうな素敵なインテリア(店内、店外にもお客様がたくさんいらっしゃって、どう写してもお客様が写りこんでしまうため、引きの写真が撮れなかった!)。こち亀のイメージからいかにも古い下町という印象がある亀有ですが、若い人も多いんです。クラフティスさんは接客もあたたかで、子供から年配の方までどなたでも楽しめるジェラート屋さんだなあと思いました。

こち亀のふるさと亀有にお越しの際は、ぜひ一休みにお立ち寄りください。

に投稿

「サンシャインステイトエスプレッソのいい話で賞」入賞者発表!(フウガドールすみだ部門)

遅くなりましたが! いろいろ事情がありまして大賞発表のあとになってしまいましたが! フウガドールすみだ部門の発表です。

もう皆さんお忘れになってしまいました? 10周年企画の「サンシャインステイトエスプレッソのいい話で賞」という企画をやっておりましたんですが、ちょっと事情があり発表がのびのびになっていたフウガドールすみだ部門の発表ですよ。

なお過去の入賞についてはこちらをご覧ください。

絵画・イラスト部門の発表

だいくらスキー場部門の発表

サンシャインステイトエスプレッソのいい話で賞大賞の発表

それでは、満を持して「フウガドールすみだ部門」の発表です! パンパカパーン!

だいくらスキー場部門の優秀賞は小松崎潤さんです!

【サン】サンと太陽が照りつける7月20日。私は5人の子どもを連れて墨田区総合体育館へ行った。対戦相手は立川・府中アスレティックFCだ。この日は子ども3名まで無料。

【シャイン】割でもなければ子ども5人分の観戦料を払うのは大変。だから本当にありがたかった。
会場に入るなり末っ子が声をあげた。

【ス】ガ監督だ!

見れば選手の中にひときわ目立つ須賀監督の姿があった。

【テイ】ネイに選手たちに指示を出し、明るく、時に選手のような笑顔を見せる。これが彼のモットーとする、タテでもなくヨコでもない「ナナメ」の関係。スタメンもベンチも選手たちが生き生きと輝いて見えるのはこの名将にあると感じた。まもなく始まった試合。

【ト】ガワ選手のプレーは凄かった。本当に。速さとキレのあるドリブルからパスでリズムを作り、
シュートを放つ。その巧みさと豪快さはまさに圧巻。残念ながら今年の4月にバルドラール浦安へ移籍してしまったが、これからも応援したい選手のひとりである。

「はい、ママ!」

試合を見ていると息子が私の肩を叩いた。見ればエスプレッソ。なんと私に内緒でキッチンカーまで買いに行ってくれたのだ。

【エス】サイズ。

わずかなお小遣いから出したのだろう。ちいさなサイズでも私には大きな喜びだった。

【プ】レーを観ながら私はコーヒーを飲んだ。試合はまさに手に汗握る展開へ。

【レッ】ドカードからパワープレーまでフットサルの面白さが全て詰まった白熱の好勝負だった。
終わってみれば5対2ですみだの勝利。

【ソ】れはそれは嬉しかった。すみだの勝利も、子どもたちの喜ぶ顔も、そしてSサイズのエスプレッソも。あの試合は私にとって人生のおいしい記憶として、今も胸に残る。

おめでとうございます! フウガドールすみだとSSEより、賞品がございます!

審査員長須賀監督よりコメントです。

サンシャインエスプレッソさんの頭文字を上手く使われたアイデアが素晴らしいです。
そして思わず情景が目に浮かぶような作品であり、自分が大切にしている選手との関係もしっかりと書いてくださっていて感動しました。
エスプレッソを買ってきてくれたお子さんの成長に負けないようにクラブとしても成長し続けていきたいです。

そして特別賞が二つあります!「須賀賞」は! 濁川直子さんおめでとうございます!

タイトル「じゃあ もう一杯」

いい珈琲屋といいスポーツチームは似ている。

いい珈琲屋、それは拘りをハッキリ感じるも一見を拒むような真似はしない懐の広さがある。
いいスポーツチームも同じく、チームとしてのカラーが確立されており、かと言って近寄りがたくはないものだ。

いい珈琲屋は豆を選べる。
すでに店によって厳選されているのだからどれを選んでも間違いはない。しかし選べるというところが嬉しい。
いいスポーツチームも注目する選手を選べる。
試合によって変えるのも楽しい。あるいは監督やコーチも魅力的である。

いい珈琲屋は珈琲の味だけではない。
店主の醸し出す雰囲気、店内に漂う香り、コーヒーのカップ、それら全てが相乗効果として現れる。
いいスポーツチームもまさしく、ただ上手いだけではない。
一人一人の個性がぶつかり合い、時に混ざり合い、化学反応を楽しめるものだ。

いい珈琲屋は一度味わうとおかわりを欲しくなる。
別の日に訪れてもいい。同じ日にお代わりしてもいい。
今度はあの豆で、ラテもいい、悩む時間も愛おしい。
いいスポーツチームもまた、おかわりが必須だ。
試合に勝っても負けてもまた次が観たくなる。
いつの試合にも物語があり、余韻が残る。

いい珈琲屋といいスポーツチーム、その両方を知っている私は幸せ者だ。

審査員長須賀監督よりコメントです。

良い珈琲屋と良いスポーツチーム、全く違うようでいて様々な類似点があることを気がつかせてくださった佳作です。
ここに書いてくださっているように、会場では味わい深いプレーや振る舞いをして、また来たいと思って頂けるような試合を沢山していきたいです。

「生活の一部で賞」は! mihoさんおめでとうございます!

タイトル「スゴイ面白い投稿をしている人がいる‥!」

フウガドールすみだ(以下、フウガ)の試合情報入手のためにTwitterを始めて約3ヶ月の頃、その面白い投稿をする方の存在を知りました。

しばらくして、その方がサンシャインステイトエスプレッソ(以下、SSE)さんのマスターだという事がわかりました。

ですが、SSEさんがフウガのスポンサーだという事を知るのは、もっとずっと後のことでした。

そして、いつもSSEさんの美味しいお菓子を作っているのはマスターの奥さまという事を知るのは、更にもっと後のことでした。

気がつけばTwitterでコメントを通して交流するようになり、試合会場でもお会いして直接お話するようになりました。

なんて素敵な関係なのでしょう!

縁あってフウガを応援するようになりましたが、ふと思うことがあります。

「あれ?私はなぜ、こんなにフウガを応援しているのかしら‥」

理由は2つ。

墨田区民ではないけれど、試合を観ていると心が自然と躍るのです。

そして会場に行けばフウガドールすみだを応援する方々、相手チームを応援する方々に会えるのです。

なぜかフットサルに関する事には積極的になれる気がします。

人生とは不思議なものですね。

今日も、SSEさんの珈琲豆をオンライン注文しました。

ですが、来月はお店に立ち寄り購入したいなぁと思っています。

ふと立ち寄れる、美味しい珈琲屋さんがあるという心強さ。

応援するチームがあるという、心の拠り所がある幸せ。

そんなことを感じている今日この頃です。

審査員長須賀監督よりコメントです。

私は常々言い続けてきたことがあります。
「フウガドールすみだを皆さんの生活の一部にしたい。」
当たり前の日常の中にある非日常的な空間、試合結果で一週間一喜一憂し、辛いことがあっても試合を見れば忘れられる、何気ない家族の会話にフウガドールすみだの話がある、そんなクラブです。
作者の方にとって自分達がそんな存在になれているのかなと思うととても嬉しくなりました!

というわけで、特別賞のお二人にも、SSEとフウガドールすみだから賞品を贈らせていただきます。

おめでとうございました。

フウガドールすみだ公式ウェブサイトはこちら

そしてサンシャインステイトエスプレッソより、フウガドールすみだ部門にご応募いただいた皆様へ。

コロナ禍により私たちの生活も一変し、SSEもフウガドールすみだも様々な環境の変化、スケジュールの変化への対応に追われてしまい、フウガドールすみだ部門の発表が遅れてしまったことをお詫び申し上げます。

こんな素敵なお話をなかなか紹介できなくて忸怩たる思いでしたが、やっと発表することができて、私たちも嬉しく思っています。受賞された皆さんは、お待ちいただいての受賞ということで「今かよ」的な思いもございますでしょうが、何卒事情を汲んでいただいて、待ったぶん余計に喜んでいただければと思います。

さて、11月3日時点でフウガドールすみだは未勝利(6節経過)となっておりますが、こんな素敵なお話をいただけるファミリーが応援しているわけですから、これからフウガドールすみだの快進撃が始まると信じています。

それでは、ながながと引っ張ってきました「サンシャインステイトエスプレッソのいい話で賞」ですが、これにてすべての受賞者が決定いたしました。ご応募いただいた皆様は、お時間を割いて作品を創っていただきありがとうございました。また審査にご協力いただいたラキッチュ(イラスト・絵画部門)、目黒課長(だいくらスキー場部門)、須賀監督(フウガドールすみだ部門)には感謝いたしております。そして、このようなつたない企画にSNSやご来店にて反応をいただいた皆様には、まさかそんなに見てもらってないだろうと思ったら意外と見ていただいている方がいらっしゃってびっくりです。それでは、また違う企画でお会いしましょう!

に投稿

10月31日、月末セールの日(とハロウィン)

新型コロナウィルスに翻弄されている2020年、もう10月が終わりになります。何をしていたのだか思い出せないくらい、あわただしく対応に追われ、また自衛に努めた日々でした。って、まだ終わっていませんね。これからもしっかり対応しつつ、自衛していかねばなりません。

今月は、フェレイラブラザーズ(ブラジル)アントニオ・ブスタマンテ(ブラジル)の2銘柄が、新入荷となりました。どちらもカップオブエクセレンス入賞のたいへん素晴らしい風味を持つコーヒーです。また、フウガレディースのアップシャツにスポンサーロゴを入れてもらうというニュースもありましたね。

さて、そんな10月も31日の土曜日が晦日となります。今月もまた、セールの日がやってきました。店頭でお買い物のお客様はのコーヒー豆/粉、便利なパック入りコーヒーが10%オフになりますよ。

通販のお客様は、下のクーポンコードをチェックアウト時に入力してください。こちらも同じく10%オフになります。

202010sale

お得にコーヒーを楽しめる、月に一度のお楽しみ。ぜひ、ご利用くださいませ。

それと、明日はハロウィンなので、仮装でいらしたお子様(なんだったらお子様じゃなくても)お菓子をプレゼントしますので、ぜひお化けやカボチャの扮装でお越しくださいませ。

に投稿

SSEのロゴ入りフウガドールすみだレディースアップシャツ、買えます

Fリーグ、女子Fリーグともに2020-21シーズンが始まりました。しかしコロナの影響でまだ無観客での試合開催となっており、フウガドールすみだのスポンサーである私たちも、会場ではまだ応援できておりません。

そんな中でも応援したいということで、AbemaTV等にて中継がありますのでユニフォームを着用して画面の前で応援をしているわけですが、今日はそのユニフォームに関するお知らせです。

フウガドールすみだには、男子チームがトップから始まりいくつかの下部組織があります。そして女子チームもあります。その女子チーム(フウガドールすみだレディース)は、現在、女子Fリーグを舞台に戦っています。

こちらがチームのご案内。どうぞ見てみてください。

フウガドールすみだレディース

フウガドールすみだレディースのアップシャツ(練習時や、試合前のアップのときに着るユニフォーム)にSSEのロゴを背中にどーんとプリントしていただきました。パチパチパチ。

そしてこのアップシャツ、フウガドールすみだのオンラインショップで購入することができます。

お好きな番号を入れることができますよ。仕上がりまで2~3週間くらいだそうです(コロナで少し遅くなるかもです)。※SSEと同じ番号にしたい、という方がもしいらっしゃったら、355番ですのでよろしくお願いします。参考までに。

オンラインショップはこちら

それでは、今期のフウガドールすみだ、フウガドールすみだレディースの活躍を一緒に応援してくださいねー。

に投稿

「サンシャインステイトエスプレッソのいい話で賞」大賞の発表です!

絵画・イラスト部門、だいくらスキー場部門と続きまして、(最年少受賞者のご紹介もはさみまして)いよいよ大賞の発表です!

※審査の都合により、フウガドールすみだ部門の発表はもう少々お待ちください。審査結果が出次第、発表させていただきます。また、フウガドールすみだ部門の発表前ですが、参加賞と副賞を発送させていただきますが、フウガドールすみだ部門受賞者につきましては、発表後別途発送させていただきますことをご諒承ください。

それでは、大賞受賞作品を発表いたします。

栄えある大賞受賞は中迫貴子さんです!

まーちゃん、ホゼさん
サンシャインステイトエスプレッソ10周年おめでとうございます。
sseとの思い出は、何といっても、毎週木曜日のルノーのバンです。
自転車に乗って、ドキドキしながら、車体が見えて、今日は何にしようかなんて、楽しかったなあ。
エスプレッソに挑戦した時は、グラスで飲んで、余韻がつづくよと聞いて、帰り途に、これがそうかと思ったり。
これからもお身体を大切にお過ごしください。
産地の方々を思いうかべながら、おいしいコーヒーを飲めることに感謝をこめて。

中迫貴子さんには豪華(かもしれない)副賞をあわせて贈呈させていただきます!

審査委員長より、コメントです。

短い文の中に、私たちの創業当時を彷彿とさせる風景を生き生きと描いていただいており、また、私たちが何をお客様に提供しようとがんばっていたかという想いをあらためて思い出させてもらった、とてもこころに残る作品でした。

わたしたちサンシャインステイトエスプレッソがいつまでもこの気持ちを忘れないように、という未来への意思も込めて、こちらの作品を大賞とさせていただきます。

とてもたくさんのご応募があり、とてもうれしかったです。10年を満たすことができましたので、つぎは20年を目指してがんばっていこうと思います。皆さまにおかれましては、これからも時々で結構ですので、「サンシャインステイトエスプレッソどうしてるかな」とお気にかけていただければ幸いです。

に投稿

「サンシャインステイトエスプレッソのいい話で賞」の(たぶん)最年少受賞者さんに副賞を贈呈

(たぶん)最年少のご応募で、(たぶん)最年少の受賞者となりました、ののかちゃんです。

受賞の知らせを聞いて、副賞を受け取りに来てくれました。

見事、「似顔絵似てたで賞」を受賞したののかちゃんの作品はこちら。

アプリの使い方をご両親に教わって、iPadを使って描いたそうです。

描いては消し、描いては消し、とやってけっこう時間がかかったそうなんですが、この絵のせいでその間の宿題はおろそかにならなかったかなとか、ちょっと心配になったり悪いなあと思ったり。なんだか親心が出てしまいます。

そして副賞を贈呈しました(写真掲載の許可を頂戴しております)。

ののかちゃん、これからもいっぱい絵を描いてねー!

に投稿

9月30日はセールの日

今年も4分の3が終わろうとしています。

新型コロナウィルスのせいで目まぐるしくて「え!?もう9月が終わるの?」という感じです。なんだかバタバタしてしまって2月からこちら、何があったのかよく覚えてないくらいです。

さて9月30日は毎月恒例の月末セールの日です。コーヒー豆/粉、ドリップバッグ、夏コーヒーの素(まだまだアイスコーヒーを飲みたい人もいらっしゃいますよね)が10%オフです。

通販の方も

202009sale

のクーポンコードをお買い物時に入力していただきますと同じく10%オフになりますよ。

ウィズコロナ時代というのか、東京都も感染状況の危険度を引き下げ、また国もGO TOキャンペーンの東京都解禁という動きになっています。

SSEでもコロナ発生、自粛となって以来、通販の送料を無料にて対応してまいりましたが、そろそろコロナと共存しながら営業をしていかなければならないのかな、ということで、10月1日より送料を頂戴することとしました。緊急事態だということで送料を無料にしていましたが、いよいよコロナとともに生きるというのが現実味を帯びてきまして、この先は少しずつ、コロナを日常に受け入れながら生きていくということになるのでしょう。

それでは、皆さまにおかれましても、十分に注意して「感染しない、感染させない」を徹底しつつ、ウィズコロナという時代に向かってがんばっていきましょう。私たちもコーヒーをお届けするという任務を遂行しつつ、いっしょにがんばって参ります。

に投稿

「サンシャインステイトエスプレッソのいい話で賞」入賞者発表!(だいくらスキー場部門)

続きまして、だいくらスキー場部門の発表です。

発表ペースが遅くなっておりますことをお詫び申し上げます。

では気をとりなおして。

だいくらスキー場部門の発表です! パンパカパーン!

だいくらスキー場部門の優秀賞はSHINOさんです!

タイトル「海を越えただいちゃんパックのコーヒー」
私が出会ったのはたぶんだいくらスキー場をホームゲレンデにした時と同じ時期だと思います。
それはだいくらゲレンデ(チャンピオン)が週末祝日のみの稼働になり、リフトアクセスで極上の深雪を味わえるようになった時期とも重なるような気がしています。
もしかするとだいくらゲレンデのほうが先かもしれませんが。
細かいことは置いておき、それ以来私の冬の休日は、だいくらリフトが動くのを待つ、最高の深雪楽しむ雪まみれのウエアを払って、エスプレッソを飲むのが何よりの楽しみになりました。
エスプレッソって痩せ我慢しながら飲むものと思っていたのですが、ほんとに染み渡るおいしい飲み物だとも気づかせていただきました。
深雪、おいしいコーヒー、最高の贅沢です。
こんな贅沢を自分一人で楽しむのはもったいないと、facebookで毎週定点観測とともに友人向けに紹介し続けていたところ、台湾の友人がだいくらスキー場に遊びに来てくれました。
彼は何度も日本のスキー場に来ており、ニセコ、白馬といった有名なビックゲレンデで一緒に滑ったこともありました。
そんな彼がいうのには、だいくらスキー場には最高のゲレンデと、美味しいコーヒーがあるというのです。
もちろんコース規模は小さいのだけれども、人の数、雪質、コストを考えるとこんな良いスキー場はないといいます。
繰り返し飽きるまですべり、美味しいコーヒーを飲み、自分のペースで楽しむには最高だと言ってくれて。
2020シーズンの再来日を彼は最高に楽しみに待っていました。
ところが、今年2月ちょっとした不幸があり彼は日本に来ることができなくなってしまいました。
そしてそれを非常に残念に思っていた彼の気持ちを和ませたのが、私が送らせていただいただいちゃんパックのコーヒーでした。
香りの記憶と景色はつながるようで、前回の楽しかった記憶をよみがえらせてくれたと、笑顔の写真とコメントを送ってくれました。
そして来年はぜったいまただいくらスキー場に行って楽しみたいといってくれました。
遥かというほど遠い国ではないですが、温かい国でコーヒーの香りが冬の記憶をよびおこす。
そんな素敵な出会いをサポートしてくれたサンシャインステイトエスプレッソのコーヒーに感謝するとともに、また再開できることを楽しみに待っています。

おめでとうございます! だいくらスキー場とSSEより、賞品がございます!

審査員長目黒課長よりコメントです。

だいくらスキー場への愛、サンシャインステイトエスプレッソが淹れるコーヒーへの愛、
海を超えた素敵な友情を感じる作品にとても感動しました。
またスキー場で一緒にコーヒーを楽しめる日が早く訪れますように。

そして特別賞が二つあります!「だいちゃん賞」は! 見沢有美さんおめでとうございます!

「M黒賞」は! 小寺信子さんおめでとうございます!

たくさんのご応募ありがとうございました。

なかなか新型コロナウィルスの流行が収まりませんが、一番の震源地である東京でもすこしずつ状況は良くなってきているように思います。冬には、たくさんの人がスキー場でウィンタースポーツを楽しむ、そんな当たり前の日々が戻ってくるといいですね。

今回ご協力いただきました「だいくらスキー場」は、SSEが9シーズン前(つまり東日本震災の年)から復興応援のためにポップアップカフェを開店しているスキー場で、福島県の会津地方にあるファミリーゲレンデです。滑りやすいコースが多く、また上級者も楽しめるタフなコースもあります。

詳しくはこちらのだいくらスキー場公式ウェブサイトをご覧くださいませ。

ちゃっかりとSSEも「レストラン」のページに載せてもらっていますよ。

最後になりましたが、このような企画にご応募いただきました皆様には感謝をいたしまして、このあと全員に参加賞と、入賞者には副賞をお送りいたしますね。楽しみにお待ちくださいませ~!

に投稿

「サンシャインステイトエスプレッソのいい話で賞」入賞者発表![イラスト・絵画部門編]

サンシャインステイトエスプレッソのいい話で賞の厳正で一生懸命な審査の結果を発表していきたいと思います。

まずはイラスト・絵画部門からです。

・・・ということは、今回はイラスト・絵画部門、次は別の部門、その次は、と分割して発表ですね!?という声が聞こえてきますがその通りです。

面白いことは小出し、という貧乏性な発表をさせていただきます。

(なお、作品の発表は優秀賞のみとさせていただきます)

それでは改めまして、イラスト・絵画部門の発表です!パンパカパーン!

イラスト・絵画部門 優秀賞は竹島史織さんです!

おめでとうございます!ラキッチュとSSEから副賞がございます!

審査をしてくれたラキッチュの寸評です。

描いた方の心に触れるような、優しさ感じる作品。きっとSSEに来られたことのある方であれば、テラス席での店主とのやり取りも含め、すぐ目に浮かぶ光景ではないでしょうか?きっとお母さんもこども達と同じくらい疲れてたんじゃないかなぁと想像してみたりして。忙しく過ごした日の手料理や丁寧な一杯には人を癒すパワーがあると思います。ストーリーを感じさせてくれた素敵な作品です。

そして審査員特別賞です。ラキッチュ賞はてぃろみす。さんに!おめでとうございます!こちらも副賞がラキッチュより贈られます!

さらに審査本部より似顔絵似てたで賞をののかさんに!おめでとうございます!こちらもSSEより副賞を贈呈いたします!

総評もいただいております。

みさなんと同じく、わたしにもSSEさんとのキラキラした思い出があるのですがそれはまた今度。笑

ひとりひとり、一杯それぞれに思いがあって、そのことを改めて感じることができ嬉しくなりました。
Let’ have fun with your coffee♡

たくさんのご応募ありがとうございました。この場をお借りしまして御礼申し上げます。

また審査を快く引き受けてくれたラキッチュにも感謝をいたします。

素敵な壁画のあるSSEだからこそ、素敵な絵やイラストの応募がこんなにあったのかなと思います。これは、壁画を描いたラキッチュと、それを見て何かインスピレーションがあって、絵やイラストを応募していただけたのかなと。ラキッチュとSSEにいらしていただいた皆さんが絵で繋がったんじゃないかというような気持ちになりました。

最後になりましたが、このような企画にご応募いただきました皆様には感謝をいたしまして、このあと全員に参加賞と、入賞者には副賞をお送りいたしますね。楽しみにお待ちくださいませ~!

Lakitsch – ラキッチュ –
19 歳、渡米。
街に溢れる色に触れたことがきっかけとなり
創作に魅せられる。Citrus Comunity College Art Major 卒。
帰国後、フリーイラストレーター兼デザイナーとして活動。

2011年にART Meter『ART of HOPE to JAPAN』東日本大震災支援プロジェクト参加、そして初の個展開催。

2012年にはSUNSHINE STATE ESPRESSO本所本店の店内壁画制作をしていただいています。SSE「秋の収穫祭」には欠かさず参加していただいています。

その後も活動は多岐にわたり、2020年つくばコーヒーフェスティバルではフェスオリジナルカップのデザインをするなどコーヒーにも強いつながりを持っています。