に投稿

6/1よりの営業のご案内(新型コロナウィルス関連情報)

政府が緊急事態宣言の解除を決定したことを受けまして、弊社でも段階的に営業の縮小を解除していくことにしました。

6月の縮小営業のご案内

期間6月2日~6月30日
定休日月曜
営業時間9時~15時
営業内容コーヒー豆/粉、器具の販売
店内へは1組ずつ、マスク着用でお入りください
ドリンクと焼き菓子のテイクアウトできます
テラス席のカフェ利用(30分以内、6席)できます
店内のカフェ利用できません
手洗い利用できません
ソーシャルディスタンス確保のため接客を簡素にしています

サンシャインステイトエスプレッソはなぜ縮小営業を続けるのですか? と疑問に思うかたもいらっしゃるかもしれません。緊急事態宣言解除となったら、以前のように便利に使えるお店に戻って欲しい、というご要望もたくさん頂戴しております。しかしその踏ん切りがなかなか難しい、その説明をさせていただきたいと思います。

最後に大事なお願いがあるので、お手数ですが目を通していただければと思います。

私たちは店舗にいらっしゃるお客様向けの小売と、卸売りが主な業務となっております。B to B(卸売りなど)のほうでは、カフェやレストランなど飲食店や、ホテルなどの宿泊施設、オフィスコーヒーで一般の企業、そしてそのほかにスポンサーや業務協力をしている団体等というところが日本全国にたくさんございます。

もし私たちのお店で新型コロナウィルスが発生してしまったら、私たちが病気になってダウンするだけならいいんですが、もちろんそれだけでなく、しばらくの間業務が止まってしまいます。私たちの業務が止まりますと、焙煎できませんので、お店に買いに来ていただいているお客様にも迷惑がかかりますし、その上、私たちのコーヒー豆を使っていただいている企業、店舗というところの業務に支障が出てしまいます。ものすごく影響が大きくなってしまうのです。

私たちは大変小さいお店を、二人きりで運営していますが、その責任はとても大きなものだと考えています。だから、緊急事態宣言となったあとも、縮小営業としながらも休むことなく営業を続けてきました。コーヒーは不要不急なのかどうなのかわかりませんが(少なくとも不要であるとは思いませんが)、私たちが休んでしまうと、すごくたくさんの人のコーヒーを奪うことになってしまう、それはダメだ、という必然性を感じたからです。

この新型コロナウィルスの流行により「エッセンシャルワーカー(社会の維持に不可欠な職業に就く人)」という言葉を知りました。私たちの仕事は、それに近いのではないのかという思いから、リスクを取りながらもコーヒー豆の供給は止めないようにしようと思い、営業をやめず、毎日焙煎をしてきました。ほんとヒヤヒヤしながらです。

5月31日が6月1日になったからリスクがグンと減る、ということはありません。(余談ですが、12月31日と1月1日では年は違えど日としては1日の差しかなく、例えば11月5日が11月6日に変わるのと何が違うの、というひねくれた考え方を子供のころから持っていました。我ながらどうなんだと思っていたのですが、大人になってこの話をすると意外にたくさんの人が同意をしてくれることにびっくりしました)

私たちはすこしだけ縮小営業の度合いを小さくしますが、これは感染のリスクが小さくなってきたことを受けてです。それは皆さんがマスクをしたり、手洗いをしたり、咳エチケットを守ったりしてくれているから、リスクが小さくなっているのです(きっと新型コロナウィルスは本所のそばにもいるんでしょう、見えないけど)。だから、営業を徐々に拡大していきますが、安心だというレベルになるまでは、下のお願いをちょっとでも気にかけていただければと思います。

サンシャインステイトエスプレッソからの当面のご協力のお願い

1.あちこちのお店をハシゴして来ないでください、動けば動くほどリスクが上がります。

2.遠くから、またはたまにしか来ないからと、「せっかくだから寄る」のはご遠慮ください、たぶん来年以降も当店はございます。平時になってからのまたのご利用を心からお待ちしております。

3.できるだけいっぺんにたくさん買って、来店頻度を減らしてください。コーヒーは幸い、数週間なら品質は十分に良い状態を保ちます。

4.買うものはある程度考えてからお買い物に来てください。短時間でお買い物ができるようご協力をお願いします。ラインナップはウェブ(このサイトです!)にもひととおり掲載してあります。また、いっぺんに1組しか店内にご案内しておりませんので、後ろのお客様にもご配慮ください。

5.ソーシャルディスタンスを保つために接客が非常に簡素になっています。コーヒーについて詳しくお尋ねされたいことはぜひ、平時になってから存分に聞きにきてください(コーヒーの話をしたいのはヤマヤマなんですがしゃべるとお互いに感染のリスクが上がります)。

それでは、まだまだ油断できない日々が続きますし、当店も縮小営業を(すこし緩和しつつ)続けます。私たちも、皆さまにおかれましても、「感染しない、感染させない」でもうすこしの辛抱を続けましょう。

に投稿

6月も送料無料です。店頭ではテイクアウト・テラス席を再開します。

6月からの営業について、先日、ご報告いたしましたが(こちらの記事をご参照ください)、あらためて、今月の営業がどうなるのかを、ポイントだけ、お知らせいたします。

お店では

・コーヒー豆、粉、器具の販売をしています。コーヒー豆をお求めいただいたお客様にはロングブラックがおひとつ、無料です。

・テイクアウトを再開します。お飲み物のメニューを入り口に掲示してありますので、お求めのものを決めてからお入りくださいますようお願いします。

・テラス席の利用を再開します。ご利用は30分まで、またほかのお客様に配慮して、混雑のないように譲りあってご利用をお願いします。

・営業時間は9時から15時とします。

いずれも、混雑を避け、新型コロナウィルスの感染リスクが高いと判断したときはご利用をお断りする場合があります。

また、接客を簡素にしておりますことと、店内に1組ずつご案内しているため待ち時間が長くなっていますことを、あらかじめお詫びします。

ネットショッピング(通販)では

・6月いっぱい、送料無料を継続します。

緊急事態宣言が解除されておりますが、コロナウィルス感染拡大を防ぐための生活様式を継続することが求められています。送料無料にて、みなさまの生活の手助けとなればと思います。

もうすこし、COVID-19にかからないように、広めないようにみんなでがんばれば、なんとかなるんじゃないかと思っています。

わたしたちも、みなさんも、無事にこの事態をやりすごせるように、じゅうぶん注意をしながら節度を持って生活していきましょう。

どうぞご安全に。

に投稿

今月も、月末セールの日です

緊急事態宣言が、予定よりすこし早く解除されました。しかし油断ならない状況であることには変わりがないようです。この週末は皆さんいかがお過ごしでしょうか。

自粛生活が続き、おうちコーヒーの消費量が増えている方が多いのかなと思います。

毎月末日はセールの日ですので、本日、たくさんお求めいただいて、おうちコーヒーを充実させて、自粛生活にいろどりを加えてみてください。

本日のお買い物は、店頭のコーヒー豆、粉、便利なバッグ入りコーヒーが10%オフとなります。

ウェブサイトで通販をご利用の場合は、下のクーポンコードをカートのページで入力していただきますと、お会計が10%オフになります。

202005sale

大変な日が続きますが、みんなでちょっとずつ努力をして、新型コロナウィルスが終息する日を早く迎えましょう。

ご案内

セールの日はご注文が重なりますので、発送がいつもよりすこし遅くなるかもしれません。また、6月1日が月曜日で定休日となりますので、発送は最短で6月2日(火)よりとなります。あらかじめご諒承ください。

に投稿

10周年企画「サンシャインステイトエスプレッソのいい話で賞」大募集

「画像とタイトルが文学賞っぽい何か!」 みたいに見えますが気のせいです。

作品募集のページはこちら

10周年なので、積もりに積もったサンシャインステイトエスプレッソのいい話を募集しちゃおう、そして応募してくれた皆さんには参加賞を進呈して、応募作品はこのサイトの中で紹介しちゃおう、という企画です。文学賞っぽくよそおってみただけで、中身は「いい話募集」ということなんです。twitterやfacebookに書くようなつもりで、応募作品を書いていただければと思います。ついうっかり、気軽に応募してください。

ざっくりと募集内容をご案内しますね。

・応募のハードルは非常に低いです。200文字以上の文章か、10文字以上の文章を加えたイラストまたは絵画ということになっています。

・応募期間は6月1日から7月31日まで、ゆっくりと構想を練ることも可能です。

・部門は「総合(つまりノンジャンル)、「だいくらスキー場」「フウガドールすみだ」そして「イラスト・絵画」となっています。それぞれ部門審査委員長が目黒課長、須賀監督、ラキッチュと豪華!(お願いしたらお三かたともに快くお引き受けいただけました。忙しいところこんな企画にご協力いただけるとは感謝感激です)

・とにかくハードルを低くしてあります。そして全員に参加賞を進呈した上、入選したら豪華賞品が出ますという太っ腹企画(自画自賛)。応募が少ないと悲しくなるので、ほんと皆さんついうっかり、気軽に応募してくださいね。

というわけで、応募についてくわしくはこちらのページを見ていただくとして、どうぞ皆さんお誘いあわせの上、ふるって応募してくださいね!

繰り返すようですが、ほんとうにほんとうに、皆さんおっと手が滑ったとばかりに、ついうっかり、気軽に応募してくださいね~!

に投稿

大型連休中のお休み(5/1-4)

タイトルの通りです。

世の中は大型連休になりますが、私たちも5月1日より4日まで、中型連休をいただきます。明日午前中までの通販のご注文は明日中に発送できるかもしれません。それ以降の通販のご注文分の発送作業は5/5より再開いたします。

とにもかくにも、感染しない、感染させない行動をとりましょう。私たちも三密を避け、終息へ向けてできるだけの行動をとろうと思います。

に投稿

明日(4/30)は月末セールの日

いよいよGWに突入ですが、できるだけ外出を控え、なるべくおうちで楽しく過ごすようにしましょう。

というわけで、おうちのコーヒー消費量が増えているかと思いますが、明日30日は毎月恒例の月末セールの日です。コーヒー豆・粉とパック入りコーヒーが10%オフになりますよ。

10%オフでも、もちろん送料無料は継続です。

こんなお得に美味しいコーヒーが飲めるなんてすばらしい!

ご注文時に以下のクーポンコードをご入力ください。

202004sale

それではみなさん、感染しないさせないように気を付けて、良い連休をお過ごしください!

に投稿

エスメラルダ農園マリオ(パナマ)ゲイシャ種の焙煎をしました

まずはこちらの商品(現在販売終了しています)をご覧ください。

エスメラルダ農園マリオ(パナマ)ゲイシャ種-ショッピングページ

10周年を記念して、たいへん貴重なコーヒーを特別に限定数で販売するというものです。そしてそのコーヒーを発送/店頭お渡しするのが明日となりましたので、本日焙煎をいたしました。

その経緯をどうぞご覧ください。(ご購入予定のみなさまは、この経緯を見てワクワクしてください)

コーヒー豆というのは生の状態(コーヒーの実を収穫して、皮と果肉を外して種だけにして、乾燥させた状態です)ではグリーンとかグリーンビーンズと言われますが、実際に見ると緑いろに近いですね。一般的に、フレッシュなほど、緑がかっています。

そして、いよいよ焙煎です。ホッパーに入れて・・・ 焙煎機のバーナーの開度や本体の蓄熱量など焙煎の初期条件を整えます。

そしてホッパーから焙煎機へ投入します。

豆がぐるぐると焙煎機の中で攪拌されながら焼かれていきます。

今回は、十分にフルーティな風味を味わいながらもきちんと焙煎の工程によって香味を膨らませることが感じられるように、初期の火力はやや弱めからスタートです。

そして途中からバーナーを開いていきます。さらに進行するとこんどはバーナーをだんだん閉じていきます。最後は釜が持っている熱の量を推しはかりつつ、バーナーを弱めて・・・閉じます。

途中の工程では豆を釜からちょっとずつ拝借して、割って香りをかぎながらその先の温度コントロールに役立てます。右はまだまだ生のニオイ、右からふたつめは少しコーヒーらしくなってきまして、みっつめはもうゲイシャっぽくなってきて、よっつめは割る前からプンプンと強い香りを感じます。ここまでくるともうラストスパートですね。

一定の温度になってからは時間が経つと風味が弱くなる傾向にあり、しかしながら一定の温度以上である程度の時間を経過させないと中心部の温度を期待するところまで上げられません。ジリジリしながら温度の上昇をコントロールしつつ釜から出すタイミングを待ちます。

そして狙いを定めて、明るくフルーティな風味が柔らかくなって口あたりが良くなるポイントでざーっと釜から出しました。見るからに豆はふっくらとふくらんで、いかにも美味しそうですね。

いよいよ10周年記念のスペシャルなコーヒーを、明日から発送いたします。また店頭受取の方も明日よりお待ちしております。

に投稿

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)対応について②

これまでの新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)へのSSEの対応についてはこちらをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)対応について(3/27、3/29、3/30、4/3追記あり)

4月7日、首相により非常事態宣言が発出されました。それを受けまして、4月8日より当面、SSEの営業は次のように変更いたします。

・営業時間を午前10時より午後3時までとします

・コーヒー豆、粉及びパック入りコーヒーの販売のみとします

・定休日は変わりません(月曜定休)

(弊社対応についてのご説明)

政府の要請によりますと、人との接触を7割8割減らすことというのがあり、これにつきましては3月27日よりSSEでは、ご近所にお住まい、またはお勤めの方でも通販をぜひご利用いただきますようお願いをしております(当面、発送先やご注文量に関わらず全国送料無料です)。しかしながら政府は、生活必需品や日用品の日常の買い物について国民の皆さんが困らないように事業者にはお願いをしたい、と要望しております。接触を減らしながら皆さんの生活で買い物に困らないようにというのは大変難しいことです。SSEでは皆さまのコーヒー豆の需要に対し店頭での販売を継続して行うことで、生活必需品の供給をストップさせることなく、喫茶やテイクアウトを休止することと営業時間を短縮することで、人との接触を減らすようにします。また弊社の本来の業務であるコーヒー豆の販売につきましても、緊急事態宣言が解除されるまでは、ご近所にお住まい、またはお勤めの方へも通販に切り替えていただけますよう周知していきたいと思います。

生活必需品を販売する事業者として、近隣の皆さまへの最低限の利便を提供するとともに、社会の一員として、この1か月の間にできるだけ新型コロナウィルスの鎮静化へ寄与できるような営業形態にいたします。当面、ご迷惑をおかけしますが、どうぞご協力をいただきまして、皆さまにまた笑顔で喫茶やテイクアウトも提供できる日を来ることを願っております。

に投稿

新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)対応について(3/27、3/29、3/30、4/3追記あり)

(4/3追記)新型コロナウィルスの感染者数の増加の傾向が止まらない状況です。私たちの店舗が感染源や感染経路となることを防止するため、4/4(土)、4/5(日)の週末は、店頭ではコーヒー豆/粉の販売のみとさせていただきます。また昨今の厳しい状況から、遠方より移動を伴うご来店はご遠慮ください。当面の間、通販の送料が無料となっておりますので、お近くの方もどうぞ遠慮なく通販をご利用ください。

(3/30追記)依然として東京都の感染状況が改善しておらず、密閉空間・密集場所・密接場面を避けるように行動をするべきという指針が出ております。当面(暫定で4月12日(日)までを予定)の間、コーヒー豆/粉の販売とテイクアウトのみの営業とします。テラス席は短時間であればご利用いただけることとしますが、グループでのご利用はお控えください。皆さまの安全と、感染の拡大防止のために、ご協力をお願いいたします。

また通販は送料無料としておりますので、お近くのお客様も最小単位(100g)からどうぞお気軽にご注文ください。300gまでのご注文はポスト投函になり、配達員との接触もございませんのでおすすめいたします。

(3/29追記)4月以降の土日も営業時間を午前8時から午後5時までとさせていただきます。

(3/27追記)通販の送料無料化をいたしました。コーヒー豆/粉をお求めに店頭までお越しいただくことに不安があるお客様、また外出を控えているお客様はぜひ通販をご利用ください。

弊社では、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)に関し、以下の通り対応しております。また今後についての対応をあわせてご報告いたします。

個人レベルでは人ごみを避け、徹底した手洗いとマスクの着用が感染拡大を予防すること、また施設レベルでは換気を良くし、人が密集しないようにすることが重要であると発表されています。

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~ 首相官邸

新型コロナウイルス感染症について 厚生労働省

継続中の弊社の対応策

・スタッフの手洗いとマスク着用

・ドアの取っ手やテーブル、椅子のアルコール消毒

を行っています。

またお客様へのお願いとしましても、手洗いとマスク着用、そして持ち歩く身の回りのもの(スマートフォンなど)の消毒にご協力をお願いしています。

これからの対応

東京都の外出自粛要請を受けて、28日(土)、29日(日)の両日4月12日までの期間につきまして、SSEがクラスタにならないために一時的に以下の営業形態とさせていただきます。

・コーヒー豆/粉、器具の販売

・コーヒー等テイクアウト販売

・テラス席のみ短時間の利用

・営業時間短縮(午前8時から午後5時まで)(4月以降の土日も継続します)

通販の利用促進

SSEにコーヒー豆を買いに行きたいけど外出しないようにしている、または人との接触を減らすことで感染を防ぐという方のために、通販でのコーヒー豆/粉のご購入をおすすめします。

・4月末までコーヒー豆/粉の送料を無料化(情勢によって延長するかもしれません。3月28日から当面のあいだの措置です)

ご近所にお住まい、あるいは近くのオフィスへお勤めということでも、なるべく感染拡大を減らす意味で通販をご利用いただきやすくしました。どうぞご利用ください。

弊社も感染拡大防止に努めてまいりますが、東京都での感染者が増えている状況です。皆さまもどうぞ毎日の暮らしにお気をつけてください。また、店舗の営業ができなくなる可能性もありますが(そのような事態にならないように願いますが)通販などできる限りの方法で皆さまへコーヒーをお届けできるようにいたします。


日本中の皆さまの努力で、早い時期に終息することを祈ります。

に投稿

トトロ(コロンビア)が今季ものになりました

見出しの写真は、今季もののトトロ(コロンビア)です。

SSEの看板銘柄というか、定番銘柄のトトロです。一番人気でもあります。人気なのは名前がかわいらしい(某アニメのキャラクターと同じ・・・)からというのもあるかもしれません。が、トトロというのは、生産している場所、地名なんですよ。コロンビアの首都ボゴタから南西に400キロほど離れたカウカ県のトトロという行政区(SSEでは日本語の「村」を当ててます)がありまして、そこの生産者グループにお願いして作ってもらっているロットです。

トトロ村の生産者グループとのお取引は、もう7年になるでしょうか。3年前からはSSE向けということで作ってもらっており、麻袋には間違いないようにSSEのロゴをプリントしてあります。

今季ものというのは、一番新しい収穫のものということになるわけですが、このロットの場合、昨年の秋に「今年も送ってねー」とトトロ村の生産者グループにお願いをして、先方から「はいよー今年も送るよー」という契約をしたものです。秋に収穫された実が乾燥、脱穀などの工程を経て袋詰めされて、リーファーコンテナという冷房完備(!)のコンテナに入れられて、船で日本に届いたのが2月の下旬、一か月ほど前です。農作物なので検疫など検査があり、税関を通過するのも大変です。税関を無事通過したら日本上陸ということになり、横浜の倉庫にいったん収められて、やっとSSEに着いたのが昨日ということになります。

というわけで、届いたばかりのトトロですが、さっそく焼いてみます。

昨年のものと比べると・・・外観は袋のロットナンバーが変わったくらいですね。

手元の在庫が終了次第、今季もの(ニュークロップ)に切り替わります。