に投稿

4月25日以降の営業のご案内(新型コロナウィルス関連情報)

SSEのある東京都では、緊急事態宣言が4月25日(日)より5月11日(火)の予定で出されました。

緊急事態宣言区域では、感染拡大の主な起点となっている飲食の場面に対する対策の更なる強化を図るとともに、変異株の感染者が増加していること等を踏まえ、人の流れを抑制するための措置等を講じるなど、徹底した感染防止策に取り組みます。内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室

SSEでは、新型コロナウィルス感染と拡散の防止のため、また増えつつある変異株の拡大を抑えるため、再び縮小営業といたします。皆さんにはご不便をおかけしていると思いますが、私どものコーヒー豆をお求めにいらっしゃる皆さんと、SSEのコーヒー豆をお使いいただいている日本中のカフェやレストランなどのパートナーのために、どうぞよろしくお願いいたします。

・営業時間 9時-15時、月曜定休

・(店内のご利用)コーヒー豆/粉、器具の販売と、テイクアウト / (テラス席はご利用いたdけません)

・お手洗いの使用 休止します

・マスク着用の上で手の消毒をしてから一組ずつ(1組2名までとします)入店してください

・5月11日、またはそれより早く緊急事態宣言が解除されたら、終了します

年始すぐから緊急事態宣言、そして延長、それが解除されての立て続けの今年2回目の緊急事態宣言と、昨年に比べて状況が悪化しています。新規陽性者数も、東京ではまた1000人に近づいてきています。

従来の新型コロナウィルスの感染拡大はもちろんですが、変異株の割合も増えており、私たちも、皆さんも相当気を付けないといつどこで感染してしまうかわかりませんし、いったん感染したら、重症化してしまうかもしれません。十分な注意が必要です。

SSEではコーヒー豆を販売しており、これは皆さんの日常生活に豊かさや安らぎに少しでも役立てていただいているのかなと思っています。皆さんのご自宅で、オフィスでコーヒー豆を切らさないためにも、私たちと皆さんのSSEが安心してお買い物にお使いいただけるよう、緊急事態宣言中は一層の縮小営業とさせていただきます。

本当にご不便をおかけしますが、どうぞご協力をお願いいたします。

なお、マスクをされていない方(小さいお子様は結構です)は、店内に入れません。手の消毒をされない方は消毒をお願いします。ひと組ずつ入っていただきます。少々うるさくなりますが、皆さんのご協力があれば、「SSEでコーヒー豆を買うのは安心できる」という、気を使わなくて済む場所になります。せっかくこの厳しい状況の中で豊かさや安らぎを求めてコーヒーを買うのですから、買う時もビクビクしながら買うのでは、いやになっちゃいますよね。ぜひ皆さんのご協力で「買うときも安心、買って帰ってコーヒーを飲むと気持ちが安らぐ」そんなコーヒーにしたいと思っています。よろしくお願いします。

に投稿

オスカー・バウティスタさんのカフェインレスコーヒー

コロンビアから、ニュークロップ(今季収穫)の高品質なカフェインレスコーヒーが届きました。

これは本当に脱カフェイン処理をしているのかと思うほど、素直なコーヒーの風味を持っています。SSEではカフェインレスコーヒーの焙煎をアースローストとしているのですが、アースローストはそのコーヒーが本来持つ風味と焙煎による風味の変化を楽しめるバランスの良いところ、という焙煎なんですが、カフェインレスコーヒーでも十分にこのローストで楽しめるのは素晴らしいです。ぜひお試しいただければと思います。

オスカー・バウティスタさんのカフェインレスコーヒーのお買い物はこちらから

1970年頃に初代となるヘクターが農園を開拓して以来、コーヒーの木が一本も無かった土地に、シェードツリーとしても役立つバナナやキャッサバなどの果樹も植えつつ、コーヒーの木を増やしてきました。
いまでは90%以上のコーヒーの木がシェードツリーの下で育ち、また農園は全エリアで完全に有機認証とレインフォレストアライアンス認証を取得しています。
現在は3代目となるオスカーが農園を運営し、すでに4代目となるお子さんたちも農園を手伝っているそうです。
カフェインレス処理は、DESCAMEX社がマウンテンウォーター方式にて、水とフィルターだけを使って安全に行っています。99.9%以上のカフェインを除去しています。
カフェインを除去する前の、もともとのコーヒー豆が美味しいから、脱カフェイン処理をしてもかなりの美味しさを保っています。その味わいは高品質なコーヒーそのものと言っていいでしょう。カフェインレスコーヒーとは気が付かないくらい美味しくいただけます。

健康上の理由でカフェインを摂りたくないときや、やおやすみ前のご利用などにお使いくださいませ。

に投稿

7月12日~8月22日の営業のご案内(COVID-19関連情報)

SSEがある本所から歩いて15分、両国国技館では、オリンピックのボクシング競技が開催されます。いよいよ7月23日から東京オリンピックがスタートしますが、それにさきがけて12日より緊急事態宣言となりました。オリンピックは無観客での開催となったようです。

東京都の新規感染者数は4週連続で増加、そして心配なのは、より感染力が強く重症化しやすいデルタ株の割合が増えていることです。私たちは今まで以上に、行動が感染につながらないように自衛をしなければなりません。

SSEは7月12日から8月22日までの緊急事態宣言のあいだ、引き続き縮小営業とさせていただきます。以下の通りとなりますので、ご来店まえに一度ご確認いただけますよう、またすべてのお客様が安全にお買い物できるようご協力をお願いします。

・営業時間 9時-15時、月曜定休

・(店内のご利用)コーヒー豆/粉、器具の販売と、テイクアウト (テラス席のご利用)できません

・お手洗いの使用 休止します

・マスク着用の上で手の消毒をしてから一組ずつ(1組2名までとします)入店してください

・8月22日の終了を予定しています

ワクチンの接種は、自治体や職域、大規模会場と順次進んでいます。SSEのスタッフはご存じのとおり全員で2名ですが、どちらも6月末に1回目を接種済み、そして7月末に2回目の接種となります。SSEのスタッフが感染するリスクを抑えられれば、お買い物に来るお客様も安心して接客を受けられるかなと思っています。そしてお客様の中にワクチン接種済みの方が増えていけば、お互いに安心感が増すと思います。もうひと息です。

でも、ワクチンを接種したからと言って、私たちも気をゆるめることはありませんし、この先も流行がおさまるまでは行動に十分注意していかなければなりませんね。

SSEではコーヒー豆を販売しており、これは皆さんの日常生活に豊かさや安らぎに少しでも役立てていただいているのかなと思っています。皆さんのご自宅で、オフィスでコーヒー豆を切らさないためにも、私たちと皆さんのSSEが安心してお買い物にお使いいただけるよう、引き続きまして縮小営業とさせていただきます。

本当にご不便をおかけしますが、どうぞご協力をお願いいたします。

なお、マスクをされていない方(小さいお子様は結構です)は、店内に入れません。手の消毒をされない方は消毒をお願いします。ひと組ずつ入っていただきます。少々厳しいと感じられるかもと思いますが、皆さんのご協力があれば、「SSEでコーヒー豆を買うのは安心できる」という、気を使わなくて済む場所になります。せっかくこの厳しい状況の中で豊かさや安らぎを求めてコーヒーを買うのですから、買う時もビクビクしながら買うのでは、いやになっちゃいますよね。ぜひ皆さんのご協力で「買うときも安心、買って帰ってコーヒーを飲むと気持ちが安らぐ」そんなコーヒーにしたいと思っています。よろしくお願いします。

そして、縮小営業を続けておりますと、お客様からいろんな「なんで?」を頂戴しますので、よくある質問として以下の通り回答いたします。気になる方は続きまして読んでいただけたら幸いです。

Q ほかのお店よりも厳しめに縮小営業を続けているのはなぜですか?

A SSEはコーヒー豆を焙煎して販売するのがメインの仕事となっていますが、お店に買いに来ていただける皆さんのほかにも、墨田区内、東京都内はもちろん、広く北海道から鹿児島までたくさんのカフェやレストランにコーヒー豆をお使いいただいているのです。また通販でお求めになられている個人のお客様も日本中にいらっしゃいます。私たちが感染すると、コーヒー豆の供給が止まってしまい、お店に買いに来ていただくお客様、通販で買われるお客様、さらにコーヒー豆をお使いのカフェやレストラン(とそこに来ていただいているお客様)が困ってしまいます。SSEは小さいお店なので、できる限り自衛をして、営業をストップさせないように最大限の努力をしています。それが、ちょっと厳しい縮小営業になっています。

Q なんで店内では飲食できないのですか?

A コーヒー豆をお買い求めのお客様と店内で飲食されるお客様の双方に、お互いに気を遣わせてしまうことになりますので、いったんコーヒー豆をお求めのお客様を優先させていただくことにしました。どちらのお客様も快適に安心してご利用いただけるほどのスペースが店内にありませんでしたので、難しい判断でしたが、飲食のためにご来店のお客様にはしばらくのあいだ我慢をお願いしております。

Q なんでお手洗いが使えないのですか?

A 共用部分は、手に触れるものが多くなります。とくにお手洗いなど見えない場所では、どこに触ったか不明であるため、どなたかが使用した後に消毒をする作業が非常に大がかりになってしまいます。毎回、すみずみまでお手洗い内を消毒することが難しいため、当面のあいだ使用を控えていただいています。

Q なんで店内には2名以内、ひと組ずつと制限をするのですか?

A 二酸化炭素濃度計を設置して計測したところ、店内の換気は十分であることがわかりました。しかし、コーヒー豆を選んで買うという行動の性質上、どうしても接客が必要となり、お客様との会話があります。マスク着用での会話ですが、飛沫感染のリスクをできるだけ下げるという目的のため、ご面倒でも少ない人数だけを店内にご案内するという形にしています。

Q いつまで縮小営業が続きますか?

A いつまでということは、日時をいま言うことができません。しかし目安としては、一定以上の割合でワクチン接種が済み、新型コロナウィルスの変異株まで含めての集団免疫の獲得があると思います。そうなれば、お買い物にいらっしゃるお客様もみな、安心できますものね。その時が来るまで、SSEの縮小営業は続きますが、世の中の状況を見ながら、少しずつもとに戻していければと考えています。

に投稿

アップシャツの勝俣キャプテン

錦糸町にある墨田区総合体育館がホームアリーナのフウガドールすみだの、公式スポンサーを務めさせていただいているSSEです。日本全国のフットサルファンの皆さんこんにちは。

フウガドールすみだのトップチームは7月9日現在、3勝2敗の勝ち点9でリーグ4位といい位置につけています。今週末のアウェイ北海道戦も勝って、順位を上げていきたいところです(かなり難しいですが、2位大阪と3位湘南が共にものすごーく大敗すると、行けるかもしれないです)。

順位表 – Fリーグ公式サイト

そしてもうひとつのトップチーム、フウガドールすみだレディースですが、こちらは・・・今シーズンまだ勝ち星に恵まれず、8位にとどまっています。といっても、こちらはまだシーズンが始まって2節しか消化していませんので、これから勝ちまくるとプレーオフ圏内へ入っていくことができるのではないかと、期待しています。

順位表 – 女子Fリーグ公式サイト

そのフウガドールすみだレディースのキャプテン、勝俣選手にご来店いただきました。そして勝俣選手が着用しているのが今季のレディースチームのアップシャツです。昨季に引き続き、SSEの名前を入れていただいております。ありがとうございます。

こちらのアップシャツ、両袖がうまい棒(こちらもスポンサーの(株)ヤオキンさんの商品ですね)プリントとなっており、めちゃ可愛いです。そして背中にはどーんとSSEロゴが入っておりまして、大変に素敵になっております。

公式戦、トレーニングマッチなどの時、アップ時に着用していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。いまのところ観客が入る時も制限付き、もしくはリモートマッチとなっておりますが、SPOZONE https://spozone.jp で中継がありますので、ご興味のある方はぜひウェブでの観戦からスタートしてみてはいかがでしょうか。

なお非売品のようなので、現物を見たいぞという方は、ぜひSSEでご覧くださいませ。今月中に届く予定です。

に投稿

錦糸町PARCOのLoftにてReady toシリーズとSSEのコーヒーの特設ブース

発売以来、大変好評をいただいているReady toシリーズですが、全国のLoftでもお求めいただくことができます。コーヒー器具のコーナーに置いてあるので、お近くのLoftにて実際にお手に取ってご覧になっていただけます。

SSEとマーナさんのある墨田区にもLoftがあります。錦糸町駅前のPARCOの6階なんですが、とてもアクセスの良いところにありますのでぜひ足を運んでみてください。

このたび、錦糸町PARCOのLoftではReady toシリーズの特設ブースをつくっていただけました。そこにはSSEのコーヒーが並んでいます。コーヒーはおなじみの「トトロ(コロンビア)」ですが、Loftだけの特別なパッケージになっています。いっしょに、トトロの説明のフライヤーが置いてありますので、見てみてくださいね。

Ready toシリーズは全商品が並んでいます。独特なリブで話題のドリッパー以外にも、簡単便利なキャニスターや使い終わったコーヒー粉を消臭剤にするポットなど、マーナさんならではの、デザインが良くて実用にもバッチリな商品がありますよ。

特設ブースは一か月ほどの予定だそうです。

錦糸町ロフト

<営業時間変更のお知らせ>
■営業時間 午前11時〜午後8時
 (通常営業時間 午前10時〜午後9時)
※今後の情勢により変更の場合がございます。

電話番号 : 03-5625-6210
〒130-0022

東京都墨田区江東橋4-27-14 錦糸町パルコ6階

JR総武線 錦糸町駅南口より徒歩1分 東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅2番出口スグ

に投稿

6/30(水)のセールと7/1(木)のお休みのお知らせです

6月も明日で晦日となりまして、早くも今年が半分終わってしまいます。ついこないだ「年明け早々緊急事態宣言かー」と言っていたような気がするんですが・・・

さて今月のセールですが、いつも通り月末の30日、水曜日となります。店頭でもオンラインでも、10%オフでコーヒー豆・粉、便利なパック入りコーヒーがお求めいただけますので、ぜひご利用ください。

通販はこちらのクーポンコードをチェックアウト時にご利用ください。

202106sale

そして、その翌日になりますが、7月1日(木)が臨時休業となります。

実は先日、ホゼがコロナワクチンの接種をしてきたのですが、

思ったより副反応が出て、仕事するのはけっこうつらかった

というわけで、今回、30日にまーちゃんがコロナワクチンを接種するので

念のため、私の接種の翌日は店休日にしよう

ということになりました。

今月中に二人ともコロナワクチンの一回目を接種完了することができますので、二回目を接種して、その後免疫が完成するのに半月くらいということになりますでしょうか。できるだけ早くたくさんの人がワクチンを接種し、感染拡大を抑制することが大事だと思うのですが、その一助となれることは良かったなあと思います。

しかしながら、まだまだデルタ型の感染が拡大トレンドとなっておりますので、引き続き、十分に注意しながらの営業とさせていただきますので、ご不便をおかけしますがご協力をお願いいたします。

に投稿

6月22日からの営業のご案内(COVID-19関連情報)

東京都は、緊急事態宣言を6月20日で解除し、6月21日から7月11日の予定で蔓延防止等重点措置ということにするそうです。

まん延防止等重点措置区域においては、都道府県が定める期間、区域等において、飲食を伴うものなど感染リスクが高く感染拡大の主な起点となっている場面等に効果的な対策を徹底します。内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室

SSEでは、新型コロナウィルス感染と拡散の防止のため、また増えつつある変異株の拡大を抑えるため、引き続き縮小営業といたします。皆さんにはご不便をおかけしていると思いますが、私どものコーヒー豆をお求めにいらっしゃる皆さんと、SSEのコーヒー豆をお使いいただいている日本中のカフェやレストランなどのパートナーのために、どうぞよろしくお願いいたします。

・営業時間 9時-15時、月曜定休

・(店内のご利用)コーヒー豆/粉、器具の販売と、テイクアウト / (テラス席は30分以内でご利用いただけます)

・お手洗いの使用 休止します

・マスク着用の上で手の消毒をしてから一組ずつ(1組2名までとします)入店してください

・7月11日の終了を予定しています

ワクチンの接種が進み、だんだん感染者数は減っていくと思われますが、そこで油断すると、海外でいくつも例があるように「ワクチン接種が過半数を超えてから再びパンデミックが起きる」という状況になりかねないと心配しています。

従来の新型コロナウィルスの感染拡大はもちろんですが、変異株の割合も増えており、私たちも、皆さんも相当気を付けないといつどこで感染してしまうかわかりませんし、いったん感染したら、重症化してしまうかもしれません。もしワクチンを接種したとしても、十分な注意が必要です。

SSEではコーヒー豆を販売しており、これは皆さんの日常生活に豊かさや安らぎに少しでも役立てていただいているのかなと思っています。皆さんのご自宅で、オフィスでコーヒー豆を切らさないためにも、私たちと皆さんのSSEが安心してお買い物にお使いいただけるよう、引き続きまして縮小営業とさせていただきます。

本当にご不便をおかけしますが、どうぞご協力をお願いいたします。

なお、マスクをされていない方(小さいお子様は結構です)は、店内に入れません。手の消毒をされない方は消毒をお願いします。ひと組ずつ入っていただきます。少々厳しいと感じられるかもと思いますが、皆さんのご協力があれば、「SSEでコーヒー豆を買うのは安心できる」という、気を使わなくて済む場所になります。せっかくこの厳しい状況の中で豊かさや安らぎを求めてコーヒーを買うのですから、買う時もビクビクしながら買うのでは、いやになっちゃいますよね。ぜひ皆さんのご協力で「買うときも安心、買って帰ってコーヒーを飲むと気持ちが安らぐ」そんなコーヒーにしたいと思っています。よろしくお願いします。

に投稿

アナ・コロム(グアテマラ)新入荷のお知らせ

ひさしぶりにグアテマラのコーヒーをご案内いたします。

お買い物はこちらから→アナ・コロム(グアテマラ)

アナさんはコーヒー農園の3代目、現在はお子さんもお手伝いしているようで次の世代で4代続く農園一家ということになります。

SSEではグアテマラのコーヒーのご紹介はひさしぶりなんじゃないでしょうか(ちょっと前回はいつご紹介したか思い出せません・・・)。根強いファンの多いグアテマラ、なかなか買えなかったのですがこのたびはご紹介できることになって、ほっとしています。お待たせいたしました。

グアテマラと言えば、中米を代表するコーヒー生産国、また世界でもベストテンに入るくらいの生産量を誇るコーヒー大国です。国内に広く産地が広がり、場所ごとに「アンティグア」「ウエウエテナンゴ」などの名称があり、それぞれに特徴あるコーヒーを生産しています。

このロットはジュピターローストとしっかり熱を加えて香ばしさとキレ味を重視した焙煎にしていますので、これからの季節にはアイスコーヒーにもバッチリ相性がいいですよ。

に投稿

テレンス・ンドワイズ(ブルンディ)新入荷のお知らせ

いつも人気のブルンディ産のコーヒーですが、今年も入荷いたしました。テレンス・ンドワイズ氏が運営するガツクザウォッシングステーションからのロットです。

お買い物はこちらから→テレンス・ンドワイズ(ブルンディ)

2019年にカップオブエクセレンスで優勝したステーションなんですが、もともとは小さなステーションで、品質的にもそれほど優良ではなかったようです。しかし運営者のテレンス氏は、2013年頃から高品質化へさまざまな手を打ち始め、遠方でステーションに持ち込めない農家のために集荷所をたくさん作ったり、処理方法を見直したりして、毎年品質改良に努めたそうです。そしてそこから6年で、品評会優勝ということになりました。努力が実ったという感じで嬉しいですね。

ブルンディとルワンダはお隣同士の国で、地理的・気候的にも似ています。またその歴史も、同じような部分があります。また、コーヒーの風味特性も似たところがあり、どちらもスパイシーな風味に特徴があり、そして「ポテト」と呼ばれる害虫による被害がよく起きることも似ています。

に投稿

トトロが2020-2021年度ものに切り替わりました

おなじみのトトロ(コロンビア)が、20-21ロットに切り替わりました。

SSEでは本当にお馴染みの銘柄で、いつも指名買いをされる方も多い人気銘柄でもあります。

2014年から毎年継続してトトロ村のコーヒーを買っていますが、お天気や病害などもあるかと思うのですが毎年風味特性はほとんど変わらずで、しっかりと安定して供給してくれている非常に頼れる生産者たちです。

今季ものも、スッキリ感とシャープな印象は変わらずで、継続してお使いいただける品質となっておりますので、お馴染みさまも、初めての方も、どうぞ安心してお求めいただければと思います。

に投稿

ダンチェ(エチオピア)新入荷のお知らせ

ジュピターローストで長らくご愛顧いただいておりました、エレアナ・ジョーガリス(エチオピア)が終売となりまして、新しくダンチェ(エチオピア)がリリースとなりましたのでご案内いたします。

お買い物はこちらから→ダンチェ(エチオピア)ジュピターロースト

詳しくは上のリンクよりお買い物ページに行っていただくとしまして。エチオピアでは、農園というシステムが発達しておりませんで、日本と同じように農家さんが作って農協みたいなところに持って行くシステムが主流です。持ち込む先をよく「ステーション」と呼びます。このダンチェ集落のステーションは2019年に新しく設立されたもので、それまではダンチェのあるチェルベサ村の農家さんたちは、収穫したコーヒーの実を遠くまで運んでいたそうなんですね。その際に品質が悪くなってしまうことが多く、実にもったいない話ですが、一生懸命つくってもそれが正当に評価されない、つまり収入に直結しないということで、このステーションができてからは良い品質のコーヒーにちゃんとした値がついて、みなさん喜んだでしょうね。

というわけで、しばらくの間、ダンチェを販売していきますのでどうぞよろしくお願いします。