社会とのかかわり

福島応援

福島県南会津町「だいくらスキー場」に2011-12シーズンよりポップアップ店舗を運営、売上の一部を福島のために役立てていただいております。

2011年3月の東日本大震災では、関東以北の太平洋岸を中心に、大きな被害がありました。その時私たちは茨城県牛久市で移動カフェとして営業していましたが、電気水道ガスといったインフラが全滅となり、またガソリンも入手できなくなり、復旧まで相当な時間がかかったことを覚えています。

その年に福島県では原発の問題があり、その時に安全であった会津地方も風評被害があり大変であるという話を、私たちが懇意にしていた南会津町の「だいくらスキー場」の目黒氏(写真)よりお聞きし、その話の中でSSEが福島に応援に行こうということになりました。具体的には、カフェテリアの中にポップアップ店舗をつくり、美味しいコーヒーで来てくれた人たちに楽しんでもらい、また新たな集客の動機づけになること、そして売上の一部をだいくらスキー場を通して福島のために使っていただくというようなことになりました。

以来、早くも2018-19シーズンで8年目となりますが、だいくらスキー場店として営業を続けています。

会津高原だいくらスキー場

フウガドールすみだ

墨田区をホームタウンとするフットサルクラブ「フウガドールすみだ」のスポンサーを務めています。

Fリーグのトップリーグ(ディビジョン1)に所属する「フウガドールすみだ」は、名前の通り墨田区をホームタウンとするフットサルクラブです。私たちは2016-17シーズンより、フウガドールすみだのスポンサーを務めさせていただいております。

フウガドールすみだは、墨田区の学校訪問やフットサルスクールの開催など、地域貢献に取り組んでおり、また墨田区での雇用も生み出しています。もちろん、Fリーグの中でしっかりと成績を残しており、躍動感あふれるクラブのカラーは着実にファンを増やしています。私たちはその活動に賛同し、スポンサーとして協力することで、フウガドールすみだの活動を後押ししています。

フウガドールすみだ