15-PAN-HAR-J

【新入荷】パナマ ハートマン農園 ジュピターロースト

定評あるパナマのハートマン農園を今年もご紹介します。

スミソニアン博物館の職員が農園に住み込んで野鳥の観察をするというほどに、自然と調和した農園なのですが、この農園の特徴はそれだけではありません。ハートマン一家の家族経営の農園で、コーヒーを担当するのはラティーボルJR・ハートマン、彼こそが革新的なコーヒーを作る原動力なのだそうです。
昨年、ワイニー処理というまだ聞きなれない処理方法のコーヒーをご紹介しましたが、これが非常に特徴的なコーヒーで(好き嫌いが分かれそうな風味でした)、今年も彼らの農園からはワイニーのほか、何段階かのハニー、そしてフルウォッシュといくつもの処理をかけたコーヒーが出荷されています。
SSEが今年ご紹介するのは、その中でもっともストレートにコーヒーの出来が反映されるフルウォッシュです。ティピカ種というメジャーな品種、処理方法としては王道と言えるフルウォッシュ、コーヒーの木の栽培に自信があればこそのロットをぜひお試しください。

>>このコーヒーを通販する